背中のコリと膵臓のつながり

こんにちは♪

今日は背中のコリについてお話ししたいと思います。


コリはふつう筋肉の疲労から起こる場合がありますが、時として内臓疾患から背中のコリが現れる場合があります。

背中のコリは、膵臓の機能を低下させる可能性があります。

膵臓からの神経と、背中中央部の神経が脊髄内の同じルートを共有しているため、脳が膵臓の痛みと背中のコリとを勘違いするために起こります。

膵臓に注意してほしい方は、脂っこいものを食べた後、みぞおちや背中周辺が痛くなる方です。

膵臓は脂っこい食べ物を摂ると、脂肪分解のため「膵液」を大量に分泌します。そのため背中のコリが強くなって現れるようです。

膵臓の機能をアップさせるための食材は、アミラーゼ(キャベツ・大根)です。

 

 

これからのアンチエイジング

 

アミラーゼは消化を助けてくれます。アルコールや脂物も控えましょう。

 

内臓疾患からくる背中のコリでない方も、普段からストレッチ、体操など自宅でも簡単にできることから体のメンテナンスを行いましょう。

血液を綺麗にすることも忘れず、ケイ素サプリ
の摂取で体の中から綺麗にしていくことをお勧めします。

マッサージやあんまだけでは一時的な緩和にとどまりやすいように思います。

根本的な解決に取り組みましょう。

今回の記事はお役に立ちましたか?
もしお役に立てたならクリックお願いします。
downwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardright

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です