血管年齢を若々しく保つための食品類①

こんにちは♪

今日は、血管年齢を若々しく保つためにお勧めの食品類をご紹介したいと思います。

たくさんのご紹介になりますので2回に分けてご紹介します。

●野菜類●
野菜にはそれぞれコレステロール値を正常に保つ水溶性食物繊維、血管を丈夫するビタミンCやルチン、コレステロールの酸化を防止するリコピンなど各種有効成分が含まれています。

 

t02200143_0279018111671246871


●大豆食品●

大豆ペプチドやレシチン、リノール酸が血中のコレステロール値を正常に保ち、コレステロールの凝固を予防します。
納豆に含まれるナットウキナーゼには、血栓溶解作用があります。

●青魚●
EPAやDHAが、血中の中性脂肪やコレステロールを減らして、血液をスムーズにします。

●黒酢●
黒酢には必須アミノ酸が豊富に含まれています。血液をサラサラにしてくれ、疲労回復やダイエット効果も期待できます。コレステロールを若干ですが下げてくれます。

酸味が高いので直接飲むと胃を痛める可能性がありますので水で薄めて飲むことをお勧めします。

ドレッシングにつかったり、炒めものにつかったりされるのもお勧めです。

 

血管年齢を下げ、若々しい血管を維持するために、ケイ素サプリをこれら食品にプラスして摂取されるとさらに血液サラサラに、血管内のお掃除に力を発揮してくれます。

 

ポチッと応援お願いします(^^)
ダウンダウンダウン
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です