血管年齢を若々しく保つための食品類②

こんにちは♪

今日は血管年齢を若々しく保つためにお勧めの食品類のご紹介の2回目です。

●緑茶●

緑茶に含まれるカテキンは、コレステロール値を下げる働きがあります。また活性酸素の生成を抑えることで白血球の流れを良くしてくれます。

*深蒸し緑茶には、活性酸素を抑えるBカロテンや血行促進のビタミンEが含まれています。

*緑茶で深蒸し緑茶と同じ効果を得るためには・・・
すり鉢で緑茶2gと熱湯小さじ1杯を入れて、すりこぎで1分ほどすりおろします。
すったものに熱湯200mlを加えて1分ほど置きます。
これで完成です。

■当たりが苦手な方は茶こしでこしてもOKです。

これにケイ素サプリをプラスされるとより吸収が良くなりますよ!

 

t02200165_0259019411688490364

 

 

 

 

 
●葉酸●
葉酸は赤血球やDNA、RNAの生成に必要不可欠な存在です。
春菊やほうれん草、キャベツ、モロヘイヤ、ブロッコリー、アスパラガス、サツマイモ、豆類、焼き海苔、レバーなどに含まれています。

●その他●
ココアのカルシウム、鉄、亜鉛等のミネラルや、リラックス効果のあるテオブロミンを含むポリフェノールやリグニンも有効です。
(※但し、砂糖やクリープなどを入れて、過剰摂取するのは避けてください。)

メロンのわたの部分には、血栓予防のアデノシンという成分が多く含まれています。

血管年齢を下げ、若々しい血管を維持するために、ケイ素サプリをこれら食品にプラスして摂取されると、さらに血液サラサラになり、血管内のお掃除にも力を発揮してくれます。

 

ポチッと応援お願いします(^^)
 ダウンダウンダウン
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です