腰痛は腎臓の機能低下のサイン!?

こんにちは♪

今日は腰痛についてお話します。

腰の痛みは厄介なものです。

私も以前は時々腰の調子が悪くなっていました・・・。

腰のコリや痛みを感じている人は、腎臓の機能が低下しているサインかもしれません。

腎臓の機能低下から起こる腰痛は、実は関連痛で、腎臓からつながる神経と腰からつながる神経が同じルートを共有しているため、身体が腎臓の弱りを腰のコリや痛みと勘違いしている場合があります。

そこで、腰痛でお悩みの人には腎臓の機能をアップさせる食材をお勧めします。

特にバナナ・かぼちゃ・じゃがいも・トウモロコシ・長いもなどがお勧めです。

t02200220_0225022511699987814

バナナ・かぼちゃ・じゃがいも・トウモロコシ・長いもなどには「カリウム」という、体内の余分な塩分を排泄してくれる働きがあります。

カリウムが含まれる食材を摂取するときにケイ素サプリをプラスして摂取すると、ケイ素の働きであるデトックス効果で腎臓の機能もよりアップします。

例えばバナナジュースにケイ素サプリをプラスしたり、かぼちゃスープにケイ素サプリをプラスして摂取してみてください。

その他にも「わさび」に含まれる辛味成分の「イソチオシアネート」は血液成分を固まりにくくし、血栓ができるのを予防する働きがあります。

ケイ素サプリにも、血液をサラサラにする働きがありますので合わせてご使用してみてください。

腰は体を支える大事な部分です。

食事以外にも筋肉をほぐすストレッチも忘れず行って下さい。

日常生活でどれだけ体に優しい行動をとれているかで、健康力は決まります。

1日3分でもストレッチや体操をする時間をつくってみてはいかがでしょうか。

正しい食生活や体を動かすことが毎日の習慣になるように頑張ってみましょう。

ポチッと応援お願いします(^^)
 ダウンダウンダウン
にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です