自分自身の健康状態を知るポイント!

こんにちは♪

今日は自分自身の健康状態を知るポイントをご紹介します。

そのポイントとは・・・便の状態です。

人間の便は、食べ物の残滓がおよそ5%、水分が60%、腸壁細胞の残骸が15~20%、細菌類の死骸10~15%で構成されています。

t02200217_0226022311721214543

通常の便は黄土色や茶色(これは胆汁によるもの)ですが、色によって食生活の傾向が見て取れます。

・肉食などの動物性タンパク質のものを多く摂取すると・・・・・褐色がかります。

・穀物、豆類、野菜類を多く摂取すると・・・・・PHの関係で黄色がかります。

・食物繊維、炭水化物を多く摂取すると・・・・・便は太く大きくなります。

・栄養価の低いジャンクフードを摂取すると・・・・便は細くなる傾向があります。

日本人が人生80年の間に排泄する便の平均量は約15トンと言われています。

毎日の健康管理のために、便のチェックはとても重要になります。

人間の場合1日平均して100~250gほどの便が排出されるのですが、まれに体調の関係で大量に出たり、何日も出ないことがあります。

何日も便が出ないと中毒症状を起こす危険性があるので、病院で診察・検査をすることをオススメします。

健康を維持するために重要なのは、身体に不要なものはきちんと排出できる身体であることです。

水溶性ケイ素は優れたデトックス効果がありますので、便秘を解消したいという方の強い味方になってくれると思います。

ポチッと応援お願いします(^^)
 ダウンダウンダウン
にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です