食物繊維の摂り過ぎは、便秘解消には逆効果!?

こんにちは♪

女性に多い便秘ですが、便秘に良い食材も摂りすぎると、便秘解消の妨げになることをご存知でしたでしょうか?

一般に便秘解消に効果的とされる食品や栄養素であっても、過剰に摂取してしまっては、効果が出なかったり、便秘を悪化させてしまったり、便秘以外の症状を招くこともあったりしますので、注意が必要です。

意外と過剰摂取しがちなのが、食物繊維を豊富に含んでいる食品です。

実は食物繊維を摂取しすぎると、カルシウムやビタミン、亜鉛、鉄といった他の栄養素が吸収されにくくなる恐れもあるのです。

例えば、こんにゃくは食物繊維を豊富に含んでいて、便秘の解消にも効果的です。

t02200156_0267018911721447843

腸内でも消化されるのが遅いという特徴があり、お腹を満たしてくれて、空腹感をなくしてくれます。

しかし・・・過剰に体内に入れすぎると稀に、腸閉塞の原因になることがあります。

他にも、硬水やアーモンド、魚介類、野菜などに含まれるマグネシウムも、便秘の解消につながる栄養素とされていますが・・・

マグネシウムも食物繊維と同様に摂取しすぎると、便秘を解消するどころか下痢を引き起こすこともあります。

過剰な摂取はくれぐれもお気を付けください。

●痙攣性便秘(精神的ストレスや過敏症大腸炎症候群に代表される便秘)の人は、一般的に便秘に良いとされる対処法も逆効果になり、症状を悪化させてしまうこともあります。

日頃から、バランスの良い食事を心がけ、適度な運動、水分補給など便秘にならない対策が大切です。

ご自分の生活習慣が悪いと思われる方は、サプリメントなどを上手に使いこなしていきましょう。

ケイ素サプリには優れたデトックス効果があるので、お水など水分と混ぜて摂取すると、便通をスムーズに改善してくれますよ。

ポチッと応援お願いします(^^)
 ダウンダウンダウン
にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です